生活

【ハンドメイド】リース販売を始めました

本日は筆者の一人である私「ぽん」の新たなチャレンジについてご紹介させてください。

ぽん

今日の記事は私が担当します!

ぽん について
  • こぶたの妻
  • 以前は種苗会社に勤務
  • 花のブリーダー(育種家)の仕事を経験
  • 趣味はガーデニング、フラワーアレンジメント

お花に関することは大体何でも好きです!

このたび、これまで身につけてきたスキルを活かして

リースの販売にチャレンジしようと決意し、この記事を書かせていただいています。

記事の概要としましては、minne(ミンネ)さんにリースの作品を出展し、販売をスタートしたというものになります。

出品中の作品はこちらからご覧いただけます

詳細は記事の終盤でご紹介しています。

また、本題とは離れてしまいますが、この記事で少しだけ私自身(ぽん)についても書かせていただきました。

ぽん

植物の栽培とは関係のない記事となってしまいますが、最後までお付き合い頂けましたら嬉しいです

【自己紹介】お花の仕事をしていました

私は大学を卒業し、種苗会社でお花の品種改良をするブリーダーの仕事をしていました。

植物のブリーダーとは?

花や野菜を交配して、新しい品種を作るお仕事です

自分の作った品種が世の中で販売されたら…とても夢のあるお仕事です。

ですが、結婚と夫の転職による引っ越しをきっかけに、私は種苗会社での仕事を辞めることになりました。

退職から間も無く、関東から関西への引っ越し、生活スタイルもガラリと変わったことで、色々と不安もありましたが、

その後、2人の子どもを出産しました。

仕事を離れ、下の子が5歳になる現在に至るまで、唯一私と植物を繋いでいるものは趣味のガーデニングだけになっています。

小さな庭ですが、夫や子どもたちと色々な植物を育てて楽しんでいるため、不満はありません。

ぽん

家族みんなでガーデニングを楽しむ時間はとても幸せです

お花の魅力を届けること

下の子どもが幼稚園に通うようになり、ようやく子育ても少し落ち着いてきたため、

社会復帰のリハビリを兼ねて昨年からパートを始めました。

植物とは関係のない職種ですが、自分に合っていると感じる仕事に就くことができ、とても満足しています。

満足はしているのですが…

ふとした時に、何となく心に穴が開いてしまったような気持ちになることがあります。

私の心に不足しているものは何なのでしょうか

答えは分かっていました。

ぽん

それは、自分のスキルを活かして「誰かにお花の魅力を伝えたい

という気持ちを満たせずにいること…です

ガーデニングのように、自分のためにお花を楽しむ時間は特別で幸せなものです。

夫と共通の趣味ということもあり、ガーデニングは私の人生において切っても切り離せない存在です。

ですが、植物に関する仕事を辞めてから、お花の魅力を誰かにお届けすることは出来ておらず、

その欲求は私の中で小さく、でも確実に残っていることを実感しています。

子どもの頃から植物が好きだったこと

そして時間をかけてお花の知識やスキルを磨いてきたこと

それを何かに活かしたいという想い

これらがぐるぐると頭の中を駆け巡り、

心の中の自分の声が「何か行動を起こしたい」と言っているような気がしました。

子育てをしながら

家事をしながら

現在の生活スタイルを維持しつつ

お花を扱う活動が出来ないかを考えました。

そして私の中で次の二つの答えを導きました。

  1. 趣味でお花の交配(品種改良)を再開する
  2. お花のハンドメイドを再開する

お花の交配を再開する

一つ目はお花の交配(品種改良)を再開することです。

ただし、昔の仕事でやっていたような本格的な品種改良をするつもりはありません。

仕事で交配をするときは、たとえ自分が気に入った花が生まれたとしても、

当然、会社の意向に沿わなければボツになってしまいます。

ぽん

「こんなにかわいいのに、ボツになるのはもったいないなぁ」と思った花がいくつもありました

ですが、趣味で交配する分には誰にも迷惑をかけることはありません!

仕事を辞めてからしばらくは、交配作業は業務のようで何となくやる気が起きなかったのですが、

程よいブランクが空いたおかげで、最近、再び交配をしてみたいと考えることが多くなってきました。

今度は自分の好きなお花の色、形をゆっくりペースで掛け合わせて楽しみたいと思います。

品種改良は時間のかかる作業ですので、進展があればまたご報告させていただきます。

将来的に嬉しいお披露目ができれば、より幸せです

お花のハンドメイドを再開する

二つ目は本日の本題、お花のハンドメイドを再開することです。

元々、ハンドメイドで小物を作ったりするのが好きだったため、

種苗会社に就職して品種改良の仕事をするようになり、本格的にフラワーアレンジメントの勉強をして

アーティフィシャルフラワー(造花)を使って作品を作っていた時期がありました。

ですが、仕事を辞めて家事や育児に時間を取られるようになっていくと、

集中して作品づくりに取り組む時間が取れなくなってしまい、そのまま挫折してしまったという過去があります。

ですが、今回のタイミングでハンドメイドのリースづくりを再開していきたいと考えています。

ぽん

仕事や趣味で身につけたお花の知識を活かして、

お花選びや配色を考えながら素敵なリースを作りたいです

試作品を作ってみましたので、よろしければご覧いただけるととても嬉しいです。

作品はこちらからご覧いただけます

もちろん、購入していただくことも可能です。

見習い期間中ということもあり、しばらくは少しお値段を下げて販売しています。

まとめ

本日は「ぽん」の新たなチャレンジについてご紹介させていただきました。

二つのチャレンジ
  1. お花の交配(品種改良)を趣味で再開する
  2. お花のハンドメイド(リース作り)を再開する

お花の品種改良については、ゆっくりと時間をかけて趣味の範囲で新しいお花を生み出す活動をしていきたいです。

そして、本日の本題

お花のハンドメイドを再開して、作品の販売にチャレンジしていきます。

minnne(ミンネ)さんを通じて販売を致しますので、よろしければ作品をご覧いただけましたら嬉しいです。

作品はこちらからご覧いただけます

ツイッターなどのSNSを通じてご意見やご感想もお待ちしております。

こぶた

私のアカウントにお声がけください

初めての取り組みで不慣れなことが多く、軌道に乗せるまでに時間がかかってしまうかもしれません。

ぽん

前向きにチャレンジしていきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします!

こぶた

今後ともよろしくお願い致します!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!